ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/20 (Wed) 07:20
(介護系看護師)特定施設入居者生活介護について語る4

今回は特定施設入居者生活介護と他のサービス(地域密着型とか)との関連性について簡単に調べてみました。


(施設への入居前は)主に居宅介護支援事業者のケアマネージャ(介護支援専門員)が在宅で生活しているお年寄りが特定施設への入居が必要なのかとか、自宅(在宅)療養が困難でないかなどの相談をうけ、必要となれば、施設入居に関しての情報提供などをします。

(施設入居後は)規則として居宅介護支援や他居宅サービスや地域密着型のサービスは利用ができなくなります。(ただし居宅療養管理指導以外で)。

(入居中の時に)長期入院になってしまったり自宅へ帰り生活しなくてはならなくなった場合は、その入居者の生活計画担当者は、他施設や職員およびサービスを提供している機関などへ連絡調整を行い必要な情報を申し送りし、連携をはかります。


季本的に施設に入居できるのは、「要介護者」だけです。「要支援」の方は介護予防型の特定施設生活介護とかしか入居できなかったと思います。

(次回に続く!)
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

<< (介護系看護師)特定施設入居者生活介護について語る5 | ホーム | (介護系看護師)特定施設入居者生活介護について語る3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。