ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/08 (Fri) 10:00
(介護系看護師)特定施設入居者生活介護について語る3

前回は介護付有料老人ホームとはとんな存在なのかについて簡潔に語りましたが、ではその有料老人ホームの中で働く(労働している)スタッフ職員とはどんな人達なのか語りたいと思います。



(介護付有料老人ホームで労働しているスタッフ職員は)主に「生活相談員」「介護士」「看護師」「機能訓練実地指導員」「ケアプランの計画作成担当者」「管理者」のだいたい6分野だと思います。

「生活相談員」は入居利用者が最低100人に対して常勤に換算して1名以上必要

「介護士」入居している要介護者が3人以上に対して常勤で換算して1名以上

「看護師」介護士とほぼ同じ条件だと思います

「機能訓練実地指導員」1施設に対し1名以上(看護などの労働をしながらの勤務といった兼務が可だったと思います)

「ケアプラン計画作成担当者」ケアマネージャこと介護支援専門員が行う。入居利用者100人に対して1名以上必要

「施設の管理者」必ず施設に”専従”でないといけない。そして、施設の状況に応じて可能なかぎり他業務も兼務OK


だったはずです。

そしてこういった規律などがきちんと守られているか各県各市で監査などで管理されてます!


(次回に続く!)


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

<< (介護系看護師)特定施設入居者生活介護について語る4 | ホーム | (介護系看護師)特定施設入居者生活介護について語る2 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。