ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/08 (Thu) 00:06
(介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習10

 どんどんケアマネージャー(介護支援専門員)の試験もせまり、残り日数(試験までの)が気になって仕方がない日々が続いていますが今回も自分を強く持って試験対策に取り組みたいと思っています。


今回見ていこうと思ったのは

・嚥下困難のある高齢者とかにとって、マッシュ状(ポテト系)などの食品は飲み込みやすい(誤嚥しにくい)方であるが、逆にかまぼことかカステラ系の食べ物は嚥下困難(誤嚥)につながりやすい

・飲み込み(嚥下)をよくする食事を利用する際は、くれぐれも便秘傾向に注意して食種およびその形態の創意工夫が必要となってくる

・高齢者になると呼吸器機能検査を行った際は1秒率は減少の傾向である

・尿の留置カテーテル(バルンカテーテル)及びおむつ(パットのみや紙パンツのみとかも含む)を使用した際は、尿の出具合や尿の濁りとかいった尿路感染症(膀胱炎など)の兆候にも注意が必要となる。

・尿意は、多少認知症はひどくても、比較的保っている事が多いので尿意の訴えとかを認知症による不穏と勘違いしないように注意しないといけない

でした。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< (介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習12 | ホーム | (介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習9 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。