ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/05 (Mon) 23:36
(介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習8

 ケアマネ(介護支援専門員)の試験は、その受験者の大半はお仕事をしながらのわずかな時間を削りながらの自己学習だと思います。

私もその中の一人ですが、少しでも皆様と共に効率よい試験対策を行えればと思い、こつこつとではありますがブログ更新を行っているわけであります。今後ともよろしくお願いします。

さて、今回の医療系テーマは


・一般に高体温は37度以上の事をさし、低体温は34度以下をさす(とされている)。

ジギタリスの副作用として知られているものに、徐脈や低カリウム血症があげられる

・患者および入居者への体温測定を行う際に直腸検温を行うならば原則的に側臥位の姿勢で行う

・人間は一般的に発熱や炎症や脱水などが生じると頻脈が発生しやすい(イコール心臓への負担も増すという事になる)。

・一般に不整脈は健康な人にも見られることはある。


を取り上げてみました。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< (介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習9 | ホーム | (介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習7 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。