ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/05 (Mon) 23:27
(介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習7

 今回もこのまま引き続いて、学習した内容を解説していきたいと思います。

今回のテーマは



・介護保険の16種類の特定疾病にも含まれているウェルナー症候群(早老症)は常染色体の劣性異常でありおもに動脈硬化や悪性腫瘍を起こすことがあるのが特徴的である。

・介護保険の16種類の特定疾病にも含まれている後縦靭帯骨化症は40代以上の男性によく見られるのが特徴的である。

・子宮がんのうち、子宮体がんは特に高脂血症や高血圧症のある人に生じやすいのも特徴的である

・介護保険の16種類の特定疾病にも含まれている関節リウマチは中高年の女性に多いのが特徴的である。



を取り上げてみました。高齢者でも施設でも結構がんを患っている方は少なくないが、その対処法は病院の患者さんに行うものとは少し違う点もポイントではないかと感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< (介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習8 | ホーム | (介護系看護師)ケアマネジャー医療・保健関連の復習6 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。