ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/22 (Sat) 20:32
(介護系看護師)介護保険制度上での各「国」「都道府県」「市町村」の管轄・役目

今回、ケアマネ学習をする際の課題として、各機関(国、市町村、都道府県)の役割について学習していこうと思います。

介護保険制度を支えていく際には「国」「都道府県」「市町村」といった行政機関が様々な役目をはたしています。そうすることによって多くの介護が必要な方たちを支えています。



では、その各機関の役割とは

(国のの介護保険制度上の役割)
1.市町村の財政支援するための調整交付金を5%位交付する
2.第2号被保険者負担率の設定

(都道府県のの介護保険制度上の役割)
1.施設や事業者の指定やその更新など
2.市町村からの要介護認定の審査や判定業務の受託
3.市町村の市町村介護保険事業計画作成に対する(あくまで)助言を行う
4.介護保険審査会設置関連
5.介護サービス情報の公表の監督を行っている
6.ケアマネ試験や研修関連について
7.財政安定化基金の設置・担当
8.都道府県介護保険事業支援計画策定の関連についての役目

保険者(市町村)の介護保険制度上の役割
1.地域包括支援センターの設置
2.介護認定審査会を設置
3.被保険者資格の管理
4.主な保険給付の管理(現物、償還などの管理)
5.市町村介護保険事業計画の策定(3年ごとに行われている)
6.居宅サービス計画作成を居宅介護支援事業者などに依頼する事に関連した受付の設置、活用など
7.第1号被保険者の保険料の率を設定管理
8.種類基準限度額の設定や過料に関する内容、処理を行ったりする
9.国より交付されている調整交付金の申請、収納などを行っている

といった事が挙げられます。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< (介護系看護師)住所地特例とは | ホーム | (介護系看護師)成年後見制度 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。