ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/07 (Sat) 21:36
介護支援専門員過去問題について(医療保健分野問43)

(クリックの1票ご協力お願いいたします)
  にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ



こんにちは、今回は平成21年度介護支援専門員の過去問題の医療保険分野問43の問題を出題したいと思います。ぜひ、問題の考察をしてみてください。





問題43 認知機能に関して適切なものはどれか。3つ選べ。


1 認知症の主症状は、認知機能障害及び判断能力の低下であり、これらは進行性である。
2 認知症の症状を示す疾患には、脳腫瘍や正常圧水頭症のほか、甲状腺機能低下症などの全身性疾患もあるので、鑑別診断が重要である。
3 幻覚、妄想、徘徊、不潔行為などの認知症の周辺症状と呼ばれ、行動心理障害による症状である。
4 Mini-Mental State Examination(MMSE)の結果のみで、認知症と判断することができる。
5 自動車運転免許証の更新を受けようとする者で、更新期間満了日における年齢が65歳以上の者は、認知機能に関する検査を受けなければならない。




解答 1・2・3
4については、認知症の診断はMMSEの結果だけでなくその人の症状や諸検査(MRIなど)の結果などまとめ上げてから診断を行なう。5については認知機能を受けるのは75歳以上です。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< 介護支援専門員過去問題について(医療保健分野問44) | ホーム | 介護支援専門員過去問題について(医療保健分野問42) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。