ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/04 (Sun) 19:03
有料老人ホームやグループホームに付きまとう問題(介護系看護師)

最近、特に新聞やニュースで「火事がおこり、入居者が数名死亡!」や「入居者が暴れ、他の人を刺して逮捕された!」とかいった悲しい事件が老人施設内で発生してました。



人間結局どこに住んでても、トラブルには巻き込まれるときには巻き込まれるのだといえばそれまでですが、上記のような事件を他人事としてとらえていた矢先には、こういう事はひょっとしたら”明日の我が身”となる事は十分にありえるわけではないかと私はつくづく思います。



特に、入居者がある程度の生活行動の自由が効く有料老人ホームやグループホームなどは危険物の徹底管理(包丁やお湯、火、食物の取り扱いなど)がどこまでおのおの入居者個別に行えているかが繊細に問われてきます。



その管理ひとつで、今後の医療・介護界を大きく変える事態にもなりかねないという事を私達職員1人1人が(重労働で大変かもしれませんが、自分の身を守る意味でも!)重々肝に銘じてお年寄りに関わっていかなければならないと考えています。



(次回に続く!)







一人でも多くの読者様に見ていただける事を・・・・


もし出来ましたら下のボタンを押していただけると幸いです。


どうか皆様の清き一票を・・・・・



↓ ↓ ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< 障害者自立支援法廃止の事(介護系看護師) | ホーム | 厚生労働省のデータなどから高齢者の状況を考察 (介護系看護師) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。