ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/05 (Thu) 22:54
病院で使用されるポート処置について

病院に就職して、初めに目にした処置等で特徴的だったのは、持続点滴や中心静脈栄養、特に中心静脈ポート等でした。

特に中心静脈ポートというのは鎖骨下静脈等にシリコンつき血管を作り、そこに専用針を刺して特殊な薬液(抗がん剤など)を精密管理で点滴する為の医療器具なのだそうです。

普段看護師が刺す点滴針と違い、ポートに刺す針はドクターが主となって取り扱っています。

私も見慣れない医療器具とかあるのでこれからいろいろ勉強する事がありそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。