ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/03 (Sun) 20:17
(介護系看護師)おさらい:尿バルンカテーテル挿入

今回は、バルンカテーテルの交換(男性)について少しおさらいしてみたくなりました。



・必要物品を用意する。
(10mlディスポ注射器2本、20ml滅菌蒸留水1本、フォーリーカテーテル2WAY、オスバン入り綿球、滅菌セッシ、滅菌ガーゼ、ビニール袋、手拭きティッシュ3~4枚、バルンバック、キシロカインゼリー)

・訪室し、ディスポ手袋を装着する。患者さんに説明し、手袋をつけてバルン交換の必要物品のセッティングを行う。

・カテーテルの袋を滅菌的に少し開けて空の10ml注射器で固定部分が膨らむか空気挿入口に空気を入れて確認してみる。確認が出来たらバックのチューブとカテーテルを接続する。

・自分の手が物品に届きやすいようにベットサイドとかにビニールゴミ袋とか用意しておく。

・(もし以前使ってたバルンが留置されてる人だったら)一度使った注射器でカテーテルの先端に入ってる蒸留水を抜き、ガーゼでペニスを上向きに支えて膀胱からカテーテルを抜去する。抜いたカテーテルはディスポ手袋を外す際に手袋ごと巻き込んでビニール袋の中に入れる。

・再度ディスポ手袋を装着し、ガーゼでペニスを固定しながら、滅菌セッシでオスバン綿球を使って二回陰部を消毒する。(女性なら滅菌ガーゼを親指と人差し指に巻き、陰部を3回消毒する。

・滅菌の空袋(セッシの空袋とかでも可)を使い滅菌的にキシロカインゼリーを用意(垂らして)おく。

・片手で、ガーゼを使いペニスを上向きにつまみ、セッシでカテーテルにキシロカインを付けてから膀胱にカテーテルを挿入していく(14cmくらい)。ある程度抵抗なく入ったら片手で患者さんのお腹を押して腹圧をかけて排尿があるか確認する。(必ずバルンは誤って抜けないようセッシでカテーテルを支えながら確認)

排尿が見られたらもう少しだけカテーテルを挿入して、固定用の蒸留水を5~7mlくらい入れてバルンを少し引っ張り、固定する。

・バルンに挿入月日と次回交換月日をマジックなどで記載してベット柵にバックを固定する。

・オムツ(パンツ)を閉じて衣服を整えて、布団をかけて後片付けをする。

・破棄したバルン内に残っている尿量の測定を(尿器か蓄尿瓶で)行う。計り終えたらその尿は汚物処理室で破棄し、バルンをビニール袋に入れて感染ゴミに破棄する。

・記録をする



みたいな感じで、職場とかで実施しているような気がしましたがどうでしょうか!
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。