ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/30 (Thu) 21:22
(介護系看護師)食事療法:肝硬変

肝硬変には肝臓の働きがうまくいっている代償期と,うまくいかなくなっている非代償期まで進行している場合があり、非代償期まで進行しているのであれば,肝臓の解毒機能が低下することによって肝性脳症が出現することがあります.


肝硬変の代償期では、高カロリー(2000~2500Kcal)・高蛋白(100~120g/日)・高ビタミンとし、肝臓の再生をはかる。しかし、腹水や黄胆が見られる非代償期では、蛋白質の摂取は高アンモニア血症を悪化させるため、低蛋白食(30~40g/日)となります。
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。