ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/31 (Sat) 12:23
(介護系看護師)腸について

[看護師] ブログ村キーワード


(腸の役割)
胃で食物が溶かされ、その溶かされた水分、栄養を吸収するのがメイン。吸収されたあとは便となって肛門にまで到達され、排便という形で体外へ排出される形となる。腸の全長は9メートル前後であり、人が食物を口にし胃腸を通り肛門に到達するまでは24~72時間程度かかると言われている。


(小腸について)・小腸は3つにわけて「十二指腸」「空腸」「回腸」であり、腸の2/3は小腸である。
・十二指腸は胃の下(幽門)にあり長さは約25㎝、腸の穴が指12本入る事からそう名付けられており、後腹膜(背中側)に存在する。
・十二指腸は膵臓(膵管)とつながっており、そこからでてくる消化液(膵液)が食物の消化を行う。
・空腸及び回腸は全長約6mであり、筋層が発達しているので食物を速やかに運ぶ。
・空腸でもまた別の消化液(腸液)が出る。
・回腸で十分に食物の栄養を吸収し、それにちなんで空気とかも回腸で吸収される。

(大腸について)
・大腸は5つに分けて「盲腸」「結腸(上行結腸)(横行結腸)(下行結腸)(S状結腸)」
・大腸は長さ約1.5mである。
・大腸では、栄養分を吸収した食物の水分を吸収するが、ここが病気とかになると下痢を併発する事がある。
・大腸には内容物を一定の時間とどめたり進めたりバランスよく自動コントロール(自律神経)できる“蠕動運動”という能力があり、そのおかげで内容物の水分を効率よく吸収し、便秘を防止している。もし病気になり腸が過剰に内容物の水分を吸い取ってしまうと便秘を引き起こしてしまう事がある。
・盲腸は回腸とつながり、右下腹部にある大腸の始まりの部分の事をいう。特に盲腸の回盲弁は大腸に入った食物が小腸に逆流するのを防いでいる。盲腸の後ろ側には虫垂が存在する。

(便秘の危険性等)
もし、便が何らかの障害でずっと腸内にとどまってしまうと生ゴミを放置しているのと同じ事となり、有毒な「アンモニア」「スカトール」「メタン」「硫化水素」などを腸内で増殖させてしまいます。それらが結局腸を痛めてしまい、腸穿孔・ポリープ・ガンなどを引き起こしてしまうこともあるそうです。また、有毒な物質は尿毒症や敗血症(血液の汚染)・肝機能低下を起こす事もあるそうです。便が予定以上ずっと滞留する事を別名「宿便」と言われます。
便秘改善を考えた場合、メインは食事療法ですが、特に「塩分制限」「カリウムを含む食べ物を多くとる」「野菜をしっかり食べる」「動物性脂質の制限」「タンパク質をバランスよくとる」が大原則なようです。






一人でも多くの読者様に見ていただける事を・・・・

もし出来ましたら下のボタンを押していただけると幸いです。
どうか皆様の清き一票を・・・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。