ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

コメントさせていただいたページ様

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/24 (Tue) 13:05
自分の体になかなか気をつかえない医療現場

病院(特に大きな)で働いていると、どうしても自分の体に気をつかえない。

・患者さんのおむつ交換や体位変換・車いすやストレッチャーの移乗介助
・ずっと立ちっぱなしの仕事で走りまわる事が度々あり
・夜勤があると食事時間もアンバランスになる傾向あり

などいろいろですが、そんなこんなの理由でよく私が悩むのが
・自分の体重をコントロールできない、血液検査で中性脂肪がひっかかる
・腰痛を患う
・肉体的にも精神的にも生きている感じがしない、もしくは「自分は何のために生きているのだろうか」と考えてしまいがち

と、自分に鞭打つ、しかしそれでも働かないと生きていけないって思うようになってしまうのかと思ってしまいがちなのが現実ではないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

2012/11/01 (Thu) 11:11
看護師しながら副業したい

現在、医療現場で働いていますが、私は常に考えています。

”看護師しながら出来る副業ってないかなー”って

正直なところ、収入につながるかは分からないけど、うまくいけば副業になり月10万くらいの収入になる可能性のある方法はいくつか知っています。その方法は私が医療現場に就職の際に、さんざん(休業中)外で勉強してきました。そして、収入を得た後の安全正確な税の確定申告のところまで。

だから、医療現場での収入がすべてと思い込んでいる看護師さんからは想像もできない方法でもあります。

以後、徐々にその方法の可能性と考察・評価を行っていきたいと思いますが、私も医療現場での多忙な勤務(夜勤も多く、事例発表とかもあるし死にそうですが・・)な為、それなの書き込みについてはコツコツ行いたいと思います。

本当に成功したらいいなって思う方法ですが、もちろん確実に成功する保証はないです。

ただ、その方法っていうのは絶対”犯罪系”にからむ事ではないので、そこは声を大にして断言します。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

2012/09/19 (Wed) 22:39
新しい中心静脈カテーテルPICC

私が勤務している病院でもそうなのですが、病的な理由で絶食の患者さんがよく持続点滴(24時間ずっと決まった栄養量の点滴)を入れますが、その代表的な者がCVカテーテルといった中心静脈カテーテルでの栄養の投与です。

しかし、CVカテーテルにも欠点があり、その一つにカテーテル挿入による血気胸とかカテーテル挿入部位からの感染等起こすリスクが少なからずあった事です。

そのリスクを減らす為に最近病院で導入され始めたのがPICC(抹消挿入型中心静脈カテーテル)です。
私が勤務してる部署でも最近これを導入する患者さんが増え始めたようです。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

2011/06/06 (Mon) 23:30
開くのに時間がかかる電子カルテ

病院に就職して、また一つ苦手な壁に当たっています。

カルテが電子カルテであることです。

通常の紙カルテと違い、他のスタッフと取り合いになる事はないのが利点ですがそれに負けない位欠点もあります。

電子カルテの数が決まってて私が日勤で来た時夜勤看護師とかが使用してて借りにくい事がある事(患者の病室の受け持ちによって使うカルテが決まってるが、それが夜勤看護師のとダブってる時)。

あと、やたらみたい情報をクリックした際、その情報が閲覧されるまでやたら時間がかかる事。

あと、最悪なのが、夜勤者の不注意とかで電子カルテのバッテリーが切れかかっていて朝すぐ使いたい時や病室に持っていかないといけない時使えない事。

やたら便利なようで不便でもあるような気がしますが、扱い方次第で効率よい使い方も出来ると思うので、早く仕事に馴れるという考え方でカルテに慣れたいと思います。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

2011/05/05 (Thu) 22:54
病院で使用されるポート処置について

病院に就職して、初めに目にした処置等で特徴的だったのは、持続点滴や中心静脈栄養、特に中心静脈ポート等でした。

特に中心静脈ポートというのは鎖骨下静脈等にシリコンつき血管を作り、そこに専用針を刺して特殊な薬液(抗がん剤など)を精密管理で点滴する為の医療器具なのだそうです。

普段看護師が刺す点滴針と違い、ポートに刺す針はドクターが主となって取り扱っています。

私も見慣れない医療器具とかあるのでこれからいろいろ勉強する事がありそうです。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。